FC2ブログ

10/6 読書会 デフォー『ロビンソン・クルーソー』

1_201909031322258af.jpg

10月の読書会を開催します。
終了後、食事会もあわせて開催します。

【日時・場所】 10月6日(日)
・15時~17時 読書会
 ルノアール四谷店 会議室 3F
 
・17時~ 食事会
 キタノイチバ
 (禁煙です)

【費用】
・読書会……1100円(飲み物代と部屋代込み)
・食事会……3000円程
     
【定員】 25名
 
【テーマ】
デフォー『ロビンソン・クルーソー』(新潮文庫)

---------------------------------------------------------------------
~世界一めげない男ロビンソン。
 無人島に28年。勇気と感動の冒険文学、待望の新訳。~

一六三二年、英国に生れた船乗りロビンソンは、難破して絶海の孤島に漂着した。
ここから二十八年に及ぶ無人島生活が始まった――。

不屈の精神で鳥や亀を獲り、野生の山羊を飼い慣らしてバターやチーズを作り、パンまでこしらえてしまう。
ところが驚天動地の事態が……。

めげない男ロビンソンを通して人間の真の強さを描き、世界中に勇気と感動を与えてきた、冒険文学の金字塔。待望の新訳。
---------------------------------------------------------------------

この作品について、お茶を飲みながら自由にトークします。
真面目な話をしなくてかまいません。脱線も歓迎。
脱線をしながら、色んな芸術分野に話の翼を広げていくのが理想です。
今までの会の様子はこちらをご覧ください。

なお、ブログ、Facebookで同時に募集します。

参加ご希望の方は、こちらまでメールをお願いします。
食事会に参加ご希望の方は、その旨もお書きください。
みなさま、お気軽にお越しください。


(ビジネス、サークル等の勧誘は固くお断りします)
スポンサーサイト



9/1 読書会 石川達三『青春の蹉跌』

1_20190801185402417.jpg


9月の読書会を開催します。
終了後、食事会もあわせて開催します。

【日時・場所】 9月1日(日)
・15時~17時 読書会
 ルノアール四谷店 会議室 3F
 
・17時~ 食事会
 キタノイチバ
 (禁煙です)

【費用】
・読書会……1100円(飲み物代と部屋代込み)
・食事会……3000円程
     
【定員】 25名
 
【テーマ】
石川達三『青春の蹉跌』(新潮文庫)

---------------------------------------------------------------------
貧しさゆえに野心を燃やし、打算的に生きる大学生・江藤賢一郎。

資産家の令嬢との縁談、そして司法試験合格。
成功への階段を駆け登ろうとしていた彼に、元教え子の女は妊娠したと打ち明ける。

人生設計が狂うことを恐れた賢一郎は、女を殺害。
自白を促す刑事が彼に告げた衝撃の真実とは――。

エゴイズムに衝き動かされる男女の駆け引きを赤裸々に描き、読者に審判を問う永遠の問題作!
---------------------------------------------------------------------

この作品について、お茶を飲みながら自由にトークします。
真面目な話をしなくてかまいません。脱線も歓迎。
脱線をしながら、色んな芸術分野に話の翼を広げていくのが理想です。
今までの会の様子はこちらをご覧ください。

なお、ブログ、Facebookで同時に募集します。

参加ご希望の方は、こちらまでメールをお願いします。
食事会に参加ご希望の方は、その旨もお書きください。
みなさま、お気軽にお越しください。


(ビジネス、サークル等の勧誘は固くお断りします)

8/4 読書会 夏目漱石『三四郎』

1_20190704174548ca4.jpg


8月の読書会を開催します。
終了後、食事会もあわせて開催します。

【日時・場所】 8月4日(日)
・15時~17時 読書会
 ルノアール四谷店 会議室 3F
 
・17時~ 食事会
 キタノイチバ
 (禁煙です)

【費用】
・読書会……1100円(飲み物代と部屋代込み)
・食事会……3000円程
     
【定員】 25名
 
【テーマ】
夏目漱石『三四郎』

---------------------------------------------------------------------
熊本の高等学校を卒業して、東京の大学に入学した小川三四郎は、見る物聞く物の総てが目新しい世界の中で、自由気儘な都会の女性里見美禰子に出会い、彼女に強く惹かれてゆく……。

青春の一時期において誰もが経験する、学問、友情、恋愛への不安や戸惑いを、三四郎の恋愛から失恋に至る過程の中に描いて『それから』『門』に続く三部作の序曲をなす作品である。
---------------------------------------------------------------------

この作品について、お茶を飲みながら自由にトークします。
真面目な話をしなくてかまいません。脱線も歓迎。
脱線をしながら、色んな芸術分野に話の翼を広げていくのが理想です。
今までの会の様子はこちらをご覧ください。

なお、ブログ、Facebookで同時に募集します。

参加ご希望の方は、こちらまでメールをお願いします。
食事会に参加ご希望の方は、その旨もお書きください。
みなさま、お気軽にお越しください。


(ビジネス、サークル等の勧誘は固くお断りします)

7/7 読書会 菊池寛『真珠夫人』

1_201905311743371fd.jpg


7月の読書会を開催します。
終了後、食事会もあわせて開催します。

【日時・場所】 7月7日(日)
・15時~17時 読書会
 カフェ・ミヤマ 高田馬場駅前店 会議室1,2
(※今回だけ場所が変わります)
 
・17時~ 食事会
 わん
 (禁煙です)

【費用】
・読書会……1100円(飲物代、部屋代込み)
・食事会……3000円程
     
【定員】 25名
 
【テーマ】
菊池寛『真珠夫人』(文春文庫)

---------------------------------------------------------------------
真珠のように美しく気高い、男爵の娘・瑠璃子は、子爵の息子・直也と潔い交際をしていた。

が、家の借金と名誉のため、成金である勝平の妻に。
体を許さぬうちに勝平も死に、未亡人となった瑠璃子。

サロンに集う男たちを弄び、孔雀のように嫣然と微笑む妖婦と化した彼女の心の内とは。
話題騒然のTVドラマの原作。
---------------------------------------------------------------------

この作品について、お茶を飲みながら自由にトークします。
真面目な話をしなくてかまいません。脱線も歓迎。
脱線をしながら、色んな芸術分野に話の翼を広げていくのが理想です。
今までの会の様子はこちらをご覧ください。

なお、ブログ、Facebookで同時に募集します。

参加ご希望の方は、こちらまでメールをお願いします。
食事会に参加ご希望の方は、その旨もお書きください。
みなさま、お気軽にお越しください。


(ビジネス、サークル等の勧誘は固くお断りします)

6/2 読書会 サン=テグジュペリ『夜間飛行』

1_20190503092720656.jpg


6月の読書会を開催します。
終了後、食事会もあわせて開催します。

【日時・場所】 6月2日(日)
・15時~17時 読書会
 ルノアール四谷店 会議室 3F
 
・17時~ 食事会
 キタノイチバ
 (禁煙です)

【費用】
・読書会……1000円(飲み物代と部屋代込み)
・食事会……3000円程
     
【定員】 25名
 
【テーマ】
サン=テグジュペリ『夜間飛行』

---------------------------------------------------------------------
南米大陸で、夜間郵便飛行という新事業に挑む男たちがいた。

ある夜、パタゴニア便を激しい嵐が襲う。
生死の狭間で懸命に飛び続けるパイロットと、地上で司令に当たる冷徹にして不屈の社長。

命を賭して任務を遂行しようとする者の孤高の姿と美しい風景を詩情豊かに描く。
---------------------------------------------------------------------

この作品について、お茶を飲みながら自由にトークします。
真面目な話をしなくてかまいません。脱線も歓迎。
脱線をしながら、色んな芸術分野に話の翼を広げていくのが理想です。
今までの会の様子はこちらをご覧ください。

なお、ブログ、Facebookで同時に募集します。

参加ご希望の方は、こちらまでメールをお願いします。
食事会に参加ご希望の方は、その旨もお書きください。
みなさま、お気軽にお越しください。


(ビジネス、サークル等の勧誘は固くお断りします)
プロフィール

東京読書会

Author:東京読書会
古典文学の名作を読み、カフェでそれについて自由に語りあいます。
肩の力を抜いて、真面目な話でなくてかまいません。

まず、メンバーで順番に、その月の課題作品を決めてもらいます。
それを読んで、毎月第一日曜日、東京近郊の喫茶店に集まり、感想を語りあいます。

古典的な名作というのは、名前は知っていても、実際に読んだことがない場合が多いので、これを機会に読んでみよう、というのが主旨です。
古典的名作だけに、読んで損をすることはないでしょう。

参加される方の割合は、初めての方とリピーターの方が半々といったところです。

★「FRaU」(講談社)、『TOKYO BOOK SCENE』(玄光社)、NHK「ラジオ深夜便」、東京ウォーカー(KADOKAWA)で東京読書会が取り上げられました!


メールはこちら

Facebookページ

Twitter

主催者・杉岡幸徳のウェブサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR